AGAは通販で安く簡単に改善!

AGA治療は時間がかかりますので、少しでも安くするにはジェネリックを利用がお勧めです。通販で購入できます。

ジェネリックとは

#

ジェネリック医薬品とはよく耳にする言葉ですがただ安い薬として認識している人が多いです。なぜ効果や有効成分は同じなのにジェネリック医薬品は安いのでしょうか。

安さの理由

#

「ジェネリック」とは「一般的な」という意味で、ジェネリック医薬品は一般的に多く使用される安全性が高い医薬品のことを言います。先発薬(最初に作られた薬)の場合、研究や実験を何回も繰り返すので、長い歳月と多額の開発コストがかかります。ジェネリック医薬品の場合であれば、すでに安全性や効能が確認されている成分を使うことで、短い年月で開発でき、開発のためのコストが少なく済むため、費用を回収するために薬代を高くする必要がなく安く薬を提供することができます。

薬事特許

ただしジェネリック医薬品を開発するにあたっては先発薬の薬事特許の期限が過ぎていることが条件となります。しかし薬事特許の過ぎていない先発薬のジェネリック医薬品が出回っている場合もあります。

#

それは薬事特許を認めていないインドなどの国で作られたジェネリック医薬品です。インドでは貧困層の人にも薬がいきわたるように、政治的な処置として、インドではほとんど薬事特許をとれない状態にしています。そのため他国では製造できないジェネリック医薬品が製造されているのです。

またたくさんの製薬会社が存在するインドのジェネリックは価格競争のため、さらに安価なため発展途上国の医療や国境なき医師団の活動において使用されています。さらに他国ではインドのジェネリックを個人的に使いたいという人が多く通販などで購入されています。

安全性

#

安いからと言って国の基準を通っていないジェネリックは安全なのか?という声もありますが、確かに日本や海外の検査基準に比べてインドの製品の基準は低いかもしれませんが、成分が同じジェネリックで、他国でたくさん取り扱われているので問題が起ればすぐに分かります。そのため製薬会社としても安全性には気をつけています。海外に複数拠点を置く製薬会社が多く、きちんと国に認可を得ているので安心できると言えます。これらのジェネリックは通販で購入する事ができます。ロテニンのジェネリックのミノキシジルタブレットなども販売されているので、安く購入したい方は是非利用してみましょう。