AGAは通販で安く簡単に改善!

AGAは日常生活で改善する事も可能です。特に睡眠時間と食生活は大きく関係するので日常から機をつけるようにしましょう。

日常生活でのAGA改善

日常生活でのAGA改善

AGA(男性型脱毛症)は5α還元酵素によるものだから自分では治せない。と思っている人はいるかもしれませんが、確かに5α還元酵素を取り除くのは自力では難しいですが、頭皮の血行不良や栄養不足を改善することで発毛することができる可能性があります。

睡眠時間

日常生活で特に気にしてほしいのが睡眠時間です。一般的に人間の髪の毛は午後10時~午前2時によく伸びるとされています。子供に早く寝なさいというのは、実はこの時間帯に成長ホルモンの分泌が盛んになるからです。基本的に眠りについてから30分ほどでホルモンの分泌が開始され、深い眠りから3時間ほど分泌が続きます。この成長ホルモンによって体だけではなく毛髪も成長するため、発毛のチャンスとも言えます。かといって10時に布団に入るのは大人であれば難しいでしょう。この時間に寝ることができなかったとしても質の良い睡眠をとることが大事です。

睡眠時間

睡眠は体を休ませ修復させる大事な役割を担っています。寝不足によって体の調子が悪くなることはあると思いますが、実は頭皮にも悪影響を及ぼしているのです。寝不足で体の疲れがたまっている状態だと血液のめぐりもわるくなり、毛髪への栄養が行かなくなります。もしたくさん寝れていても、いびきなどで熟睡できていない場合はあまり体を休ませることができていない状況です。それによって毛髪サイクルが乱れてしまいさらに抜け毛を悪化させてしまう場合もあります。

質の良い睡眠のために気をつけてほしいポイントがあります。

  • 寝る前にカフェイン(コーヒー・チョコレートなど)をとらない
  • 朝起きたら必ず日光を浴びる
  • スマートフォンやテレビなどの画面を見ない
  • 昼間の行動を盛んにする

これらを習慣にすることでしっかりとした睡眠をとることができ生活リズムも整い、AGA改善にも繋がります。

食生活

食生活

日常生活でもう1つ気にしてほしいのが食事です。普段の食事によって、体への影響はもちろんのこと、頭皮や毛髪にも影響を与えています。もちろん食事を改善するだけではAGAを改善するのは難しいかもしれませんが、毛髪にきちんと栄養がいくことによって薄毛の改善につながることもあります。

まず意識してほしいのが、脂質を減らして野菜を取り入れた食事です。外食が多いと、肉やジャンクフードなど脂質の多いものに偏りがちになりやすく健康にも良くありません。脂質が多いものをたくさんとると皮脂の分泌が多くなり頭皮を詰まらせやすくなったり、血行不良を引き起こします。野菜を取り入れることで、血行を良くし、ビタミンなど毛髪の成長に必要な栄養を取り入れることができます。

また髪の成長に効果的とされる食材がいくつかあります。

大豆製品

大豆製品

髪の成分となるたんぱく質が豊富で、5α還元酵素を抑制するイソフラボンが含まれています。納豆・豆腐・味噌など簡単に食べれるものばかりなので意識して摂取してみてください。

海藻

ワカメが薄毛に効くとよく言われていますが、実際に海藻類全般が髪に良いとされています。ミネラルが多く含まれているため、毛髪を作る酵素の働きを助けてくれます。タンパク質と合わせて食べると効果的です。

乳製品

乳製品

カルシウム・たんぱく質・ビタミンを多く含んでいます。特にカルシウムをきちんととることで毛髪を強く、健康的にする効果があります。ただし、脂肪分が高いものは逆効果となりますので、低脂肪のものを選びましょう。

レバー

鉄分やビタミン、タンパク質、亜鉛など、髪に大切な栄養素がたくさん入っているので育毛促進効果に加え抜け毛防止効果が期待できます。

これらの食品は多量に摂取することで効果得られるわけではないので、バランスよく食事に取り入れてみてください。